読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お砂糖ひとつ 好きをふたつ

ココアに混ぜて 好きな物を適当に書くだけ

宮野真守と郷ひろみのコンサートには親子で行く話

声優

今週末は母と地元での郷ひろみのコンサートで

正直母よりワクワクしている。(先週行ったつむ鴨もインフェルノも楽しかったです!)

昨年はメサイア鋼の章と丸被りで行けず叔母さんと行ってもらったので一年ぶり、

郷さんのコンサートは郷さんも、周りのマダム達もとってもパワフルで楽しい。

 

テレビで郷さんが出ていると母は「GO!GO!!」とコールをし、

Loveマシーン、ARASHIと一緒のカセットに

GOLDFINGER '99」を聞かされて保育園に通って育てられたので

私がバイトを始めて自分でお金を稼ぐようになってから

母の日と誕生日を合わせてのプレゼントに

郷ひろみのコンサートのチケットを贈るようになりかれこれ4年目。

 

一介の歯科衛生士として郷さんの事は好きだし*1

 ステージも客席も好きだけど

(『男願 Groove!』や『99は終わらない』*2が好きな若者)

私はコンサート中の母が好き。

 

TAKAHIRO氏の言葉を借りると

女の顔になっている

家では決して見る事の出来ない顔でステージを見つめる母

今の私よりも若い時からの何十年とファンで

還暦を過ぎてもステージで輝き続ける姿を

娘がプレゼントしてくれたチケットで見るって

母はなんてリア充なのかと軽く自画自賛しながら思う。

 

そんな母と宮野さんの関係は以前ラジオで熟女のファンが増えているとの話題で

投稿したメールの下書きがあったのでそのままが一番分かりやすいのでコピペ。

 

以前熟女の方からメールが多いということで
マモちゃんのファンでメールに慣れて無い
50とひみつ歳のマモちゃんファンの熟女の母の代わりに
娘の私がメールをさせていただきます。
 
きっかけは『STANDING!』のライブで私と一緒に行くはずだった
友達が用事で行けなくなり声優さんには
あまり詳しく無い母と行ったところ、
マモちゃんの笑顔に惚れてしまったらしく
「こんなに誰かを好きになるのは郷ひろみさん以来!!」だそうです。
 
今年のBIGINNING!にも名古屋で母と参加して楽しんだのですが
マモちゃんが登場した瞬間、なぜか母が泣いていたので
ライブ後に泣いた理由を聞いてみたら
「こんなおばさんがマモちゃんのライブに来て申し訳ないと思った」そうです。
 
ですが熟女仲間さんからのメールの話をしたら
同じ世代の方も居るんだと喜んで
「またライブに行きたい」と言ってくれました。
 
こんないたいけな熟女を虜にしていまう
マモちゃんの今度の活躍を親子共々楽しみにしてます!
 
《よっちゃんの娘》というラジオメールで送った為、
宮野さんに「よっちゃん、大丈夫だよ!!」等何度も名前を呼ばれていて
放送が夜中の為リアルタイムでは読まれた事を伝えると
深夜にて「うそ~?zzZZ~」と寝ぼけていたが
公式ニコニコ動画にての音声を聴かせた所泣いていた。
 
 
テニミュにてのバクステで郷さんのモノマネをする姿が好きな母、

以前アニバーサリーライブ歌ってもらいたいでカバー曲を募集した時

2億4千万の瞳 -エキゾチック・ジャパン-」を母に頼まれて入力した。

FCに入っているのは私なのでライブに参加できたのは私のみで

母は叔母と隣のディズニーランドに行っていた(笑)

 

MCにて「こんなリクエストもあったんだよ!」と

まさかの「じぇぺぇーん!!!!」とモノマネを披露してくれた。*3

その話を帰りの新幹線でしたら車内で号泣していた。

 

 

そんなエピソードがあり本人曰く若者ばかりでちょいと肩身が狭いらしいが
開演前はコミュ力高いお喋りおばさんなのでお隣さんとお話ししたり
ペンライトの色変えに少し遅れつつも
毎回名古屋での公演に参加し楽しんでいる(と思っている)
今回のツアーは土曜に私が休めるか微妙なので横アリの千秋楽に行きます!

 

 

郷さんの会場で私は若い方になるので

よくマダムの集団にガラケーや慣れてないスマホ

お花や看板とお仲間さんとの集団の写真を撮ってほしいと頼まれる。

そんな時母は私を置いてフラフラっと避けるようにどこかに行く

 コミュ力高い癖に母そういった集団には属そうとしない。

いつか『同担拒否』という言葉を教えたい。

 

懐かしのカップリングの曲や古いアルバムからの一曲を歌うコーナーが毎回あり、

帰り道に「あのレコード持ってたな…家に帰ったら探そう」と言いつつ

探す姿を私は見たことが無い。書く書く思いつつ記事が更新できない私の母である。

 

私が永遠の推し様*4の卒業発表で数日間落ち込んでいた時

母に郷さんがアメリカに行った時どう思ってたか聞いた時

「私達の近くから離れても、何年かかろうと今以上に

素敵になってくれるなら郷さんの選択を応援しようと思ってたよ

それを応援してこそのファンだと思ってた。」と言われて立ち直れた。

原田まりる新刊出るからよろしくね!←

既刊には「なぜアイドルの熱愛発覚でファンは怒り狂うのか」とか耳が痛いぞ! 

私の体を鞭打つ言葉

私の体を鞭打つ言葉

 

ファンの在り方として母を尊敬したけど

母は今でも松田聖子の事が嫌いであるから面白い。

 

24時間郷ひろみである人と

いつもおちゃらけて笑ってもらうのが嬉しい影でずっと努力している人*5

ラジオでのメールに宮野さんは

郷ひろみさんと並ぶなんて恐れ多い!!」って言ってたけど

どことなく似ているのかなと勝手に思っています。

 

そんなL.A.に行ったり、帝劇でのミュージカルに挑戦したりする姿を

母と共に応援していこうと思います。

ライブにてワンテンポ遅れてペンライトを振っているおばさんが居たら

母かもしれないのでおばさんでも宮野さんを好きな気持ちはきっと一緒なので

マモクラさん達は温かい目で見てください。

*1:

*2:作詞作曲がヒャダインさんのオタクが楽しい名曲

*3:特典ディスクにて当然著作権の関係でカットされてるけど

ハナミズキ』『even if』『小さな恋の歌』が聞けるのでオススメ

*4:風男塾、流原蓮次様の事である

*5:昔のブログのレポより

宮野真守5thマキシ発売記念握手&ポスターお渡し会 アニメイト名古屋 レポと言う名の感想 ( 愛知県 ) - 耳を溶かして、腰を砕いて... - Yahoo!ブログ