読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お砂糖ひとつ 好きをふたつ

ココアに混ぜて 好きな物を適当に書くだけ

もふ虎・つむ鴨の後の刀ミュ

f:id:ss12926:20161031020025j:plain

みなさん、刀ミュ見てますか?大阪公演も終わり一段落、

私は東京で二公演見てボロボロに泣き、

凱旋千秋楽をライブビューイングかなといった所です。

 

昨年のトライアルにて崎山さんが出ると知りチケットを取り

予習にと審神者を始めて一周年にもなりました。

一幕の内容も遙か3プレイヤーには嬉しい内容でしたが

それ以上に衝撃だったドルステ経験者でもアイドル衣装で出てきた

刀剣男士のライブにどよめいてから一年ですね。

今回は我が初期刀(興津厨)が出る事と新撰組ということで楽しみにしてましたが

期待以上でした!ありがとう御笠ノさん、茅野さん。

 

二幕のライブとかファンサが話題に昇りがちですが

今回の幕末天狼傳は一幕のストーリーを推したい。

 

ヅカオタさんがフランス革命の知識があるように

オタクって新撰組等々の幕末関連は何かしらであるはず!

と思ってそれぞれ思う所があったと思いますが

 このことについて。

 

そもそももののふシリーズの『もののふ白き虎』『瞑るおおかみ黒き鴨』というのは

舞台『戦国BASARA』演出の殺陣に定評がある西田氏による

前作もふ虎は白虎隊の青年達の物語

会津の藩主、松平容保様に言われ

函館に向かう土方さんなど新撰組の姿も描かれています。

 正直最遊記のチケットが取れなくて同時期に

わだっくまとつねくん共演か!(初めての2.5は2nd氷帝の人間)って

まぁ見に行こうか!って藤田五郎と斎藤一が=だった!って

劇中で思い出すくらいの薄い知識で軽くチケットを取りましたが

壬生の狼、新撰組に憧れる白き虎の青年達の生きた物語に泣かされ

友人と終演後即座にDVDを予約しましたとさ。

 

つむ鴨の軸はもふ虎の主人公達を影で支えた新撰組 斎藤一が中心となる

新撰組&会津と新政府軍、抜刀隊と薩摩藩との物語


岩融の佐伯大地くんが初めての刀での殺陣の舞台でもあります。

白虎隊、薩摩藩と言えば新撰組同様に悲しい結末が思い浮かぶと思いますが

その結末に向かいつつもどちらも

どう死んでいったかでは無く、どう生きたかというところがテーマと言われる

登場人物それぞれが輝いているお話しです。

 

んでもってきっと大地くんも含めて殺陣初めてって人が多いのに

西田氏がつむ鴨に至っては2001手の殺陣をつけるという…鬼…。

支えるアンサンブル8人の方の力が凄いのでもののふシリーズの殺陣を見た後だと

刀ミュのアンサンブルは時間遡行軍の衣装があるからといっても

モタモタ加減が見てられないので西田の下で一週間くらい修行してきてくれって思う。

 

小越くんとの共演者だったり誰かしらはきっと

どこかで見たことある若手俳優が出てるので気になったらCS放送あったり

TSUTAYAでレンタルもあるそうなので

見て欲しいです。(田舎のTSUTAYAには無い)

 

 

この関係性(?)について書こう書こうと思いつつ松ステを挟んだので

泣ける刀ミュから「今宵の虎徹は血に飢えている…」って言う

新撰組パロのチョロおのけんと松さん面白過ぎてちょっと色々ぶっとんでました。

 

話を戻して刀ミュ一幕、薄ミュピスメ等を踏んでるので普通に泣ける内容でしたが

一緒に行った観劇友達と前に行ったのが 『瞑るおおかみ黒き鴨』にて、

大千秋楽やもふ虎からのつむ鴨の感想等のブログを読み漁ってたり

新撰組スイッチが入ったままだったので

阿津賀志山異聞に比べて人間登場シーンが多く武州での新撰組結成から

池田屋、流山での決別、近藤勇の処刑までの一通りが描かれているので

もののふシリーズには名前しか出てこない近藤勇の思い、

想像でしかできない近藤の投降を決断し土方を北に向かわせたシーンなどを

もののふシリーズの土方さんと重ね合わせて脳内補完をして

刀剣男士達の切ないストーリーと共に涙。

 

最後の最後に「差向う 心は清き 水鏡」って出てきたら

白き虎達の事思い出して泣いちゃうよね。

 

 

そして泣き疲れてのJワールドでご飯食べてた時に更新に気付いて

貴方の事を考えてて泣いてたんだけどね!

同じ空気を吸ってたんだね!って友人とまた泣いてました。(キモオタ)

 

 

とざっくりした結果もののふシリーズのステマですね。

 

とうらぶ知らないもののふシリーズファンの方にも見て欲しいなと思う内容なのですが

元の主との関係性、虎徹の真作・贋作問題をちょっと知っておけば分かる…かな??

以下ネタバレというか一幕ざっくりあらすじ

オタクに送ったネタバレ感想引用にてオタクの呼び方多用してます

 

第一部隊隊長が蜂須賀虎徹になり
沖田組(加州清光&大和守安定)・土方組(和泉守兼定&堀川国広)・長曾祢虎徹で
新選組を狙う歴史修正主義者の討伐へ

当然ギクシャクする虎徹2人に
新選組式に宴をしようと企画する堀川くん

兼さんの部屋のキラキラした物を質に入れて
いいお酒を買ったという堀川くんはとてもいい子。

酔った兼さんの日替わり本日の俳句は
「すみません 温かいお茶 ありますか?」主に似てセンスがない
酔った安定が蜂須賀に
「蜂須賀はお酒ちゅよいのー?」って聞き
「蜂須賀家は結構荒っぽいんだよ!」ジョッキをがぶ飲みする蜂須賀はとても男らしい

虎徹真作はプライド野郎じゃなくて
戦いで先頭突っ走っちゃってた事を
堀川くんに言われて
「忠告ありがとう、初めての隊長でみんなを率いてかないとと空回りしてしまった」
と自分の非を認めて感謝が出来るいい刀です。

近藤土方沖田が京都に向かう計画を見て
宴会翌日安定が内部から敵を探る為に
新選組に入隊しようと隠れて出ていこうとする姿を見つける
歴史が変わってしまうとみんなで止めるも
池田屋に行けなかった、沖田くんと戦えなかった安定の思いは固い

安定新選組入隊の有無は隊長が決めてくれと言われ悩む蜂須賀
そこに安定に「お前は沖田くんに選ばれて戦えただろ!!」と
先ほど責められた加州が「入隊を認めてやってくれ」と言いに来る
行動には反対だけど沖田くんと戦いたかった思いも分かると
「任務に失敗したら、歴史を改変したら俺が安定を折る」と言い蜂須賀も承諾
沖田とは一切口を聞かない約束で安定は新選組に入隊する


沖田に選ばれなかったことを気にしてる安定の気持ちは蜂須賀には分からない
同じ頃、蜂須賀は家宝として蜂須賀に代々飾られていたのだから
刀として戦いには選ばれなかった事
それでも後悔はしてないそれが私の刀としての生き方だと歌う
同じように贋作であるが主の近藤さんは大切に使ってくれた
だから自分も虎徹と思ってる、真作以上に働くのだ
それが主への忠義だと長曾祢も歌う

 

新選組に入隊し行動する安定
沖田を見守っているのが見つかり手合わせをする
殺陣の太刀筋は手合わせの加州&安定と同じで
「まるで自分と戦ってるようですね」と沖田
「『その闘い方は命を大事にしてない闘い方だ、命は一つしかないのだから無茶をするな』近藤さんに言われた言葉、そのまま貴方に送ります」と。


関与しないようにするが吐血する沖田を見て薬さえ渡せれば沖田くんは生きられる、
新選組も続いて刀の次代も終わらないかもしれないという気持ちが
安定の中に芽生えかける


歴史修正主義者の次の目的は池田屋、報告係の堀川くんは
安定が裏切るかもしれないと蜂須賀に忠告するも池田屋出陣が近づく
池田屋に向かった新選組を狙う歴史修正主義者と闘う刀剣男士

安定は隊士として新選組と共に浪士と戦う沖田が血を吐いて倒れるも
薬を飲ませたら歴史修正主義者と同じになってしまう、
同じようにこの辛い気持ちをさせたくなくて加州は反対したのだと気付く

近藤さんが沖田がの元に着き一命をとりとめる
沖田に言いたいこともあるだろうと長曾祢さんは加州に聞くが
「もっと大切に扱って欲しいとかこんなところで倒れないでとか色々言いたいことはあるけどそれを言って良いのはこの時代の加州清光だ」と言う加州


池田屋を終え刀剣男士の元へ戻る安定、
池田屋に加州を選らんだのはたまたまだ!」と吹っ切れる

その後沖田の病は悪化、新選組は大きくなっていき
会津藩から侍と認められた近藤と土方が沖田の見舞いに来る
二人が帰った後「僕は一緒にいけないけど二人を侍にすることはできた

これで満足だ、だけと悔しいなぁ…」と言う沖田を見守る加州と安定


侍となったが新選組に向かう風当たりも変わり逆賊扱い、

流山の戦いにて敵に包囲され投降するという近藤、
その隙に土方は逃げ北へ向かえと伝える

病に伏せる沖田に歴史修正主義者の手が忍びより
近藤さんが斬首される、なのにお前は寝ているのか?力が欲しくないか?と
義経のように愛刀菊一文字に力が宿る
歴史修正主義者の狙いは刀剣男士も気づき雨の降る処刑場、板橋に向かう

そこには処刑される近藤さんの姿
目を背ける長曾祢さん、処刑される寸前に現れ処刑人を刺したのは沖田だった

暴走する沖田、どうすれば良いのか戸惑う刀剣男士達、
沖田は近藤の縄を解き逃げようと言うも近藤はそんなことしなくてもいい、
お前はもうよく戦った、もういいんだと止める

菊一文字を鞘に納める近藤歴史修正主義者の力が解けてから
近藤さんと沖田くんが「トシの事をあっちで待ってよう、また剣の稽古でもしてな」
「土方さん、結構ドジだから案外長生きしちゃったりして」と話してる時に
函館の事を知ってる兼さん&堀川くんは俯く。


病のせいもあり刀を治めると倒れる沖田
「もう長くはないだろう連れていってやってくれ」と近藤さんが加州&安定に任せる

長曾祢を見て「どこかで会ったことがあるか?」と問う近藤
答えられない長曾祢達に
近藤は新選組は未来でどうなっているのかと問う
動揺する刀剣男士の姿で確信し笑う近藤に
「一筋の光となり、輝いています」と答える長曾祢

 

そんな長曾祢に首を落として欲しいと願う近藤
近藤が死なないと歴史は変わってしまう
刀を構える長曾祢に
「貴方のそうやって全てを一人で抱え込む所が嫌いなんだ!」と蜂須賀が止める、
「もう、辛い事は見なくて良い」と蜂須賀に言われ泣き崩れる長曾祢

「御免!」と言い放ち
近藤の首を落とす蜂須賀だった

 

本丸戻ってしばらく
照れているのか感謝をしてるのか口下手な長曾祢さん、
蜂須賀を手合わせに誘う
「貴方を兄弟と認めた訳じゃない」と言いつつも、もう不愉快だとも言わず
笑顔で手合わせをする虎徹二人だった

天狼星、オリオン座の近くにはもう一つ目には見えないが小さな星があると堀川、

兼さんは誰にでもそんな相手がいるものだ。

土方さんの句「差向う 心は清き 水鏡」と口にするのだった。

 

来年、もののふシリーズで新撰組をやるとしたら

近藤勇滝川英治でお願いします。沖田総司は矢田ちゃん辺りかなと(スペクラ)。